最近流行りの家事代行サービス!トラブルを避けるために気を付けるべきポイントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、働く女性、働くお母さんが増加傾向にあります。

実際、私が暮らしている住宅地でも、子どもを保育園に預けて働いている、いわゆる‟ワーキングママ”がほとんど。

そんな、仕事・家事・育児で毎日頑張っている女性たちに近年人気なのが、家事代行サービスです。

その名の通り、家事を代行してくれるサービスなわけですが、金額もピンキリ。
「こんな低価格でやってくれるの?」と、目を疑いたくなるような安価な額がホームページに記載されているような業者もあります。

そんな家事代行サービス、特に働く女性にはありがたい存在ではありますが、トラブルが起きてしまうことも少なくありません。

今回は、家事代行サービスとは?というそもそもの話や、トラブルにならないために注意すべき点などについてお話していきたいと思います。

 

そもそも家事代行サービスとは?

先ほども触れましたが、文字通り家事を自分の代わりにやってくれるというサービス。
貴重な休日が、家事に追われるだけで終わってしまう・・・と感じている人には、休日の時間の有効利用ができると好評です。

言わば、時間をお金で買っているようなところもありますし、その間有意義に時間を過ごすことができれば、精神的にも余裕ができますよね。

今や本当にさまざまな業者が存在しているのですが、一回だけで終わるサービスだけではなく、月1など定期的に受けられる家事代行サービスもあります。

中でも、(私もそうですが )水回りの掃除は多くの人があまり好きではないかと思いますが、これもまるっと業者に依頼することができます。

キッチン、トイレ、お風呂場というthe 水回りという箇所だけではなく、レンジフードや冷蔵庫の庫内の掃除を依頼できる業者もあります。

家事代行サービスと言えば、一番有名なのはダスキン。
ダスキンでは、掃除の代行だけではなく、「家事おてつだいサービス」と言って、顧客一人一人の要望に合わせてさまざまな種類の家事を代行してくれるサービスも扱っています。

例えば、花の水やり、買い物、洗濯、調理などを、1回2時間で代行してくれるという内容です。

他にも、なんとスマホのアプリで簡単にサービスを依頼できる会社もあります。
日付や掃除してほしい箇所などを登録するだけで、手軽に申し込めるというわけです。

 

どんなことでトラブルになるの?

最近の急激な利用者数に比例して、実はトラブルも増加しているそうです。

では、一体どんなことでトラブルになるのでしょうか?

■金銭面のトラブル
⇒例えば、「ホームページに記載されている料金と違っていた」、「延長料金は1時間単位だと思っていたのに30分単位だった」、「スタッフの交通費が合計金額に含まれた」などがあるようです。

契約をするときは、必ず見積書をもらって担当者としっかり話し合っておくことが大切です。
また、料金が一律の業者を選ぶことも、トラブル回避のためには重要でしょう。

■物の破損のトラブル
⇒普段、家事をしているときに思わぬミスをしてしまうことって、誰にでもあり得ますよね。
例えば、お皿を拭いていたところ割ってしまった、洗い物をしていたところコップを割ってしまった、掃除機を運んでいたら壁にぶつけてしまったなど・・・。

いくら業者と言っても同じ人間ですから、こういったミスをしないという保証はできませんよね。
そのため、家事代行サービスの業者のほとんどは、きちんと損害保険に加入しています。
でも、中には未加入の業者も存在するので、事前にしっかりと確認しておくことも重要です。

■盗難のトラブル
⇒悲しい話ですが、実際に起きてしまった事例もあるようです。

家事代行サービスは、知らない人を自宅に入れるという行為ですよね。
万が一のことを想定して、高価な物の管理はもちろん、物の置き場所を事前にしっかり把握しておくようにしましょう。
そうすれば、異変に気付きやすくなりますよね。

自分が留守をしている間での家事代行は、ある意味とても無防備な時間でもあります。
「大事なものは鍵のかかる部屋に移動する」、「机の上のものは触らないでと事前に伝える」など、自分の持ち物は自分でしっかり管理することも、トラブルを防ぐ上では大切なことです。

■作業内容のトラブル
⇒料金のトラブルと同じくらい多いのが、このトラブル。
つまり、「依頼した内容をこなしてくれていない」といったようなことです。

このようなトラブルが起きることの要因としては、主に以下の2つが挙げられるそうです。

①時間が足りなかった
②スタッフと依頼主の間で、依頼内容がきちんと共有できていなかった

こういったトラブルを避けるためには、どの程度きれいにしてほしいのかや、きれいにする箇所の優先度を伝えるなど、事前に双方で、目標とする形を共有しておくことが一番大切でしょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

家事代行サービスは、時代の流れのニーズと共に生まれ、今現在大きな成長を遂げている事業です。

利用する際は、事前の予防策を忘れず、後悔しないようにしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料査定依頼・売買・運用・賃貸相談のご相談はこちらから

  • 	売りたい方のメール無料査定
  • 貸したい方のメール無料査定
0120-41-2327 受付時間10:00〜19:00 定休日:毎週水曜日・第一・第二火曜日・年末年始