体も心もリラックス!入浴剤で今よりもっと快適なバスタイムのひとときを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

季節はどんどん冬に近づいています。
街はクリスマスモードになり、「もうそんな時期か」と感じる今日この頃。

寒い季節と言えば、普段よりもっと恋しくなるのがバスタイム。
体の芯から冷えがちな冬は、シャワーではなく、湯船にじっくり浸かりたくなりますよね。

そして、バスタイムをもっと楽しく、そして快適にしてくれるアイテムと言えば、入浴剤

最近では、ドラッグストアやバラエティーショップなどで、多くの種類の入浴剤が販売されています。

今回は、そんな入浴剤をテーマにお話していきたいと思います。

 

入浴剤の種類

分け方にもよりますが、入浴剤にはいろいろな種類があります。
まず、薬機法という法律で分類した場合、入浴剤は①医薬部外品②浴用化粧品③雑貨に分類されます。

CMでもおなじみのバスロマンは、医薬部外品です。
大抵の、いわゆる‟入浴剤”と認識されているものは、医薬部外品と考えて良いでしょう。

③雑貨ですが、これはバラエティーショップなどで販売されている、ちょっと変わった面白い入浴剤が該当します。

ちなみに、医薬部外品とは、「医薬品」と「化粧品」の中間に位置するようなもの。
薬品ではないですが、症状への有効成分を含み、効果が認められているものを指します。
そして、化粧品は、ざっくりと言うと人の体を美しく健やかにするもの。

入浴剤の場合は、温泉成分が配合されている場合も多く、効能も認められているため、医薬部外品のカテゴリーに入ります。

 

目的に適した入浴剤を選ぼう

今や、目移りしてしまうほどたくさんの種類がある入浴剤。
選ぶのは楽しみのひとつではありますが、どれを選んで良いのか迷ってしまうこともありますよね。

そんなときは、目的別に入浴剤を選択することをおすすめします。

例えば・・・

■疲れが気になる人には
⇒日々の立ち仕事、デスクワークなどで体に疲れを感じているときには、発泡タイプの入浴剤がおすすめです。

花王のバブ、アース製薬の温包などが該当商品です。
お湯に入れるとブクブクと発泡し、炭酸ガスを放出します。
その炭酸ガスが皮膚から吸収されて、血管を拡張し血行を良くしてくれます。

私たちの体は、血行を良くすることで新陳代謝がアップします。
新陳代謝のアップは、体内の老廃物や疲労物質を流す作用につながるため、疲れも取れやすく、肩こりや腰痛の改善に効果があるのです。

■冷え性の人には
⇒女性に多い冷え性。
私も、長年冷え性に悩み続けている一人です。
本来ならば、冷え性なので、ある程度長い時間じっくり湯船に浸かりたいものですが、小さい子どももいるため、日々のバスタイムに時間をかけていられないのが実情です。

そんな人にもおすすめなのが、冷えを短い時間でも癒してくれる、粉タイプの入浴剤です。
粉タイプの入浴剤は、温泉成分が配合されている商品が多く、冷え性の改善におすすめです。
その中でも、硫酸ナトリウム・ショウガ成分が配合されているタイプを選ぶと良いでしょう。

まず、硫酸ナトリウムは、温泉にも含まれる成分であり温熱効果があります。
表記には「無機塩類系」とあることが多く、これは温泉成分配合を意味します。
無機塩類系は、硫酸ナトリウムや炭酸水素ナトリウムを含み、成分が皮膚に膜を形成してくれるため、入浴後もポカポカとした状態を保ってくれるのです。

代表的な商品としては、バスクリンやバスロマン、そして実際の温泉名(箱根、道後、湯布院など)を含むタイプが、無機塩類系に属します。

また、大半の商品は、ホホバオイルやアロマエキスなど、肌にやさしい成分を配合しているので、入浴後もしっとりと保湿された肌をキープすることができます。

■乾燥が気になる人には
⇒私もそうですが、冬になると肌がカサカサと乾燥してしまう人も多いかと思います。

そんな人には、液体タイプの入浴剤がおすすめです。
パッケージに「乾燥肌に」と書かれているようなタイプが該当し、スクワランやセラミドなどが配合されているものが多いです。

また、「赤ちゃんにも使える」と記載がある入浴剤は、肌に刺激の強い成分を配合していないため、乾燥肌の人に適しています。
合成着色料、合成香料などの成分は刺激が強いので、こういった成分が使用されていないものを選ぶと良いでしょう。

 

ソルト系ってどういうもの?

粉でもなく、液体でもなく、発泡タイプでもないバスソルト。
バラエティーショップや化粧品店で目にすることが多くなってきました。

バスソルトは、‟ソルト”という言葉の通り、基本的には天然塩を使った入浴剤です。
天然塩ではなく、硫酸マグネシウムの結晶を使ったタイプもあります。
どちらもミネラルが豊富なので、保湿に優れているのはもちろん、毛穴の汚れも落としてくれるというメリットもあります。

また、バスソルトの場合、他の入浴剤に比べて発汗作用が強いため、汗と一緒に老廃物を排出できるデトックス効果も期待できますよ。

 

最後に

これから、もっともっと寒くなり、入浴タイムがより心待ちになる季節がやってきます。皆さんも、入浴剤を上手に使って、快適なバスタイムを過ごしてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料査定依頼・売買・運用・賃貸相談のご相談はこちらから

  • 	売りたい方のメール無料査定
  • 貸したい方のメール無料査定
0120-41-2327 受付時間10:00〜19:00 定休日:毎週水曜日・第一・第二火曜日・年末年始